あなたの病(やまい)
改善したら何がしたいですか?
真の豊かさと健康を目指して、共に学び、共に楽しむ、基盤を作ります
使命に気づく

「しなければならない」は身体にダメージを与える

こんにちは

Jack Treeです。

 

なぜ人は病気になるのか?

 

もはや永遠のテーマですよね

多くの原因はストレスが関係している❗

と言う方はたくさんいます。

 

ストレスが病気の原因だからストレスフリーで生活しましょう。

ネガティブなことを考えてないで、ポジティブなことを考えて行きましょう。

 

なんてことがよく言われていますが

そんなことできるの?

 

と正直思います。

 

ストレスがなかったら、危機管理能力がなくなると思いますし

 

常にポジティブな人間は病気だと思います。

 

そこで、今日一つご紹介したいのは

 

ライフヒーリング

 

と言う本です

この本のなかに

「しなければならない」は身体にダメージを与える

とかかれています。

えっ

 

と思いますよね

 

なぜなら私は普段、「しなければならない」ことしかしていません

 

掃除しなきゃ

仕事しなきゃ

そのたエトセトラ…

 

数々のしなきゃがあふれています。

 

~しなきゃ

と言う考えは、本当はしたくない

 

と言う言葉が隠れているそうです。

 

つまり、やらなきゃ、やらなきゃ‼️

 

は、やりたくない、やりたくない‼️

 

と言っているのと同じなんです。

 

これだったら確かに身体にダメージを与えそうですよね