あなたの病(やまい)
改善したら何がしたいですか?
真の豊かさと健康を目指して、共に学び、共に楽しむ、基盤を作ります
未分類

活性酸素ってなに?

こんにちは。智快基(もとかいき)の金田達朗です。

病気の根本原因は活性酸素だ!

今の医学では主流の考えですよね。

活性酸素が原因なら、活性酸素を無くせば健康になるってことですよね❗

普通に考えればそうなんですが、現状病気で苦しむ人は右肩上がりなわけで、、、

本当に活性酸素が原因なんだろうか?

と感じてしまう私です。

なので、活性酸素について納得いくまで調べてみました。

活性酸素(かっせいさんそ、: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/活性酸素

ウィキペディアではこう書かれてますね。

しかも活性酸素には四種類あるみたいです。

  • スーパーオキシドアニオンラジカル
  • ヒドロキシルラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素

なんだか難しそうですね。

さらに分類としてフリーラジカルとそうでないものに別れるみたい。

フリーラジカルフリーラジカルではない
・スーパーオキシドアニオンラジカル
・ヒドロキシルラジカル
・過酸化水素
・一重項酸素

分けてみると単純にラジカルと名前がついてるのがフリーラジカルなんですね。

そもそもラジカルってなに?

て言うと

ラジカル (radical) は、不対電子をもつ原子分子、あるいはイオンのことを指す

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ラジカル_(化学)

だそうです。

不対電子ってことは物質として不安定なものってことになります。

なので不安定な活性酸素と安定した活性酸素があるみたいですね。

この中でも一番身体に悪いのはどれか?

と言うと

ヒドロキシルラジカル

だそうです。

ヒドロキシルラジカルは最も酸化力が強くて、糖質、たんぱく質、脂質、体内のあらゆる物質と反応しちゃうんですと。

でも反応が速くて消滅も速いんだとか。

ん?

って思いませんか?すぐに無くなるならそこまで身体に悪くないのでは?

そう思って他も調べてみました。

スーパーオキシドアニオンラジカルは、超酸化物で


超酸化物(ちょうさんかぶつ、英語: superoxide)とは、スーパーオキシドアニオン化学式: O−
2 )を含む化学物質の総称である。自然界では酸素分子(O2)の一電子還元により広範囲に生成している点が重要であり、1つの不対電子を持つ。スーパーオキシドアニオンは、二酸素と同様にフリーラジカルであり、常磁性を有する。一般に活性酸素と呼ばれる化学種の一種である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%89%A9

とのこと。活性酸素の中で一番初めにできるものだそうです。

どうやってできるのかと言うと、

ミトコンドリアがエネルギーを作ったとき

とのこと

ミトコンドリアは生命活動を維持するために絶対必要なもので、ミトコンドリアが作るエネルギーは私たちは身体を動かしているといっても過言ではないです。

そんな訳で、 スーパーオキシドアニオンラジカル は生きていたら100%発生する活性酸素です。

過酸化水素は


過酸化水素(かさんかすいそ、Hydrogen peroxide)は、化学式 H2O2 で表される化合物。しばしば過水(かすい)と略称される。主に水溶液で扱われる。対象により強力な酸化剤にも還元剤にもなり、殺菌剤漂白剤として利用される。発見者はフランスルイ・テナール

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E9%85%B8%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0

で体内では、細胞を傷つけることもありますが、細菌やウイルスに感染した時にやっつけてくれる働きもある活性酸素です。

ってことは、身体にとっては必要なものですね。

これがなかったら細菌やウイルスに負けちゃいますもん。

一重項酸素は


重項酸素(いちじゅうこうさんそ)は酸素分子において分子軌道の1つπ*2p軌道上の電子が一重項状態で占有されている、すなわち全スピン量子数が0である励起状態のことである。1O2と表される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%87%8D%E9%A0%85%E9%85%B8%E7%B4%A0

で、この説明が一番わからないですね。紫外線を浴びると増えるみたいです。

これも体内で細胞を傷つける働きがあるので、無効化しないといけないですね。

発生頻度が高い順で並べると


  1. スーパーオキシドアニオンラジカル
  2. 過酸化水素

  3. ヒドロキシルラジカル

  4. 一重項酸素

となります。

スーパーオキシドアニオンラジカル はSOD酵素の働きで過酸化水素へ

過酸化水素はカタラーゼとグルタチオンの働きで水と酸素へ

ここまで行って解毒完了です。

スーパーオキシドアニオンラジカル や過酸化水素が体内に残り続けると

ヒドロキシルラジカルが発生!!!

といった感じです。

ここまでくると、一番大事なのは スーパーオキシドアニオンラジカル と過酸化水素をいかに早く除去するかがカギになりますね!!

やー勉強になりました。